海外って何が起こるか分かりませんので、絶対に保険だけは加入しておきましょう。

保険に入りたいけど、どうして

我が家の家族は何かしらの持病を持っている。

一人は喘息、一人は高血圧、もう一人は無呼吸症候群というもの。

どれも保険にすっとは入れない指定つきのびょうきである。

いろいろと保険相談比較のサイトとかで調べたりしたのですが、なかなか難しいものでした。

もっとも喘息持ちと高血圧は年令も保険対象からはずれていて、やっとはいれたのが、最低のランクで入院一日千円なり。

これって保険を掛ける値打ちがある?

そうおもいながらも、月々の支払いをつづけているのは、どうなのだろうか。

さて、もう一人の無呼吸症候群だが、こっちはまだ若い。

それに器械を使用していれば、何の障害もない。

かっては、車の運転をしているときでも、転寝をするくらいにあぶなかったのだが、今はすっきりと起きてくる。

これを病名がついたというだけで、差別するのはいかがなものかと、コチトラは怒っているのだが、どこにもつうようしない。

引っかかる病名と何の深刻もしない場合とどう区別するのだろう。

あの、いつもねむたいといっていた状況でも、医者にかかっていなければ、保険に無条件ではいれたのか。

そのほうがよほど危ないとおもうのだが。

Comments are currently closed.