海外って何が起こるか分かりませんので、絶対に保険だけは加入しておきましょう。

効果的な結果を出す加圧トレーニング

現在、私はウェイトトレーニングを日課にしています。

いわゆる筋肉をつけるためのトレーニングですが、これらのトレーニングには高重量で行うものや、ゆっくりとした動作で行うもの(スロートレーニング)などがあり、そうしたトレーニングのひとつに「加圧トレーニング」と呼ばれるものがあります。

わたしも興味を持ったのですが、独学だけではじめるのは危険であり、近くに教えてくれる施設がなかったためにあきらめました。

加圧トレーニングは少ない負荷で効果的な結果を出すことができる画期的なトレーニングではあるのですが、そのためには適正に加圧する必要があるのです。

実行に当たってそれほど特殊な機器を使用することはありません。

太いチューブのようなものを巻ことで、血流を制限するだけです。

腕や脚に血液がプーリングすることで、行き場を失った血液が今まで血の流れていなかった場所に流れるようになるわけです。

この結果として軽い負荷で大きな負荷をかけたときと同じ効果が得られるのです。

この加圧が緩ければ効果はありませんし、きつければ弊害が現れます。

正しく行えば効果的なトレーニングですので、近くに教えてくれる施設等があるのでしたらお勧めしたいトレーニング方法です。

Comments are currently closed.