海外って何が起こるか分かりませんので、絶対に保険だけは加入しておきましょう。

子宮筋腫はほうっておいてはいけません

40代以上の女性に多いと言われる子宮筋腫ですけど、実は、私も子宮筋腫があり、40代前半の摘出手術をうけました。

じつは、35歳から、人間ドックを受診していて、毎年のように婦人科検診をうけていたのですが、39歳まで、問題なしとずっと言われていたのです。

でも、自分でも、生理痛がひどかったりしたので、婦人科にいくたびに特別にエコーまでやってもらったのに、問題なしでした。

ところが、40歳のときに、婦人科検診をうけたら、子宮筋腫があるということ、しかも相当な大きさになっているということがわかりました。

参考サイト ⇒ http://www.socratic-retreat.com/

その当時、かなりの貧血に悩まされていたということもあって、摘出手術を受けました。

そして、なぜここまでになるまでに、きづかなかったのかと思うのです。

私が、体調が悪く、くらくらすると言わなかったら、どうなっていたのかとも思います。

ですから、明らかに体調が変だというときには、検査の結果で問題なしと言われても、いろいろ質問して、検査をうけたほうがいいと思います

Comments are currently closed.