海外って何が起こるか分かりませんので、絶対に保険だけは加入しておきましょう。

自動車保険の適正価格

先日、長年利用している自動車保険会社の担当者から電話があり保険の更新をお願いしますということでした。

果たして現在加入している自動車保険は自分にとって適正なものなのだろうかとふと考えてしまいました。

仕事が終わると車にラジオをつけるのが習慣になっています。

そのラジオCMで流れてくる中に自動車保険のものがあります。

そのCMでPRしているのは保険の掛け金が安いということと保障がしっかりとしているということです。

掛け金が安く保障内容がしっかりとしていることが最重要事項ですので、そこが万全なものが加入者にとっては適正ということになると思います。

CMから流れてくる掛け金と自分が更新しようとしていた掛け金ではかなり開きがありました。

また、最近ではネットで加入できる自動車保険も多々あります。

ソニー損保の自動車保険について様々な情報を紹介します

この際、保険を別のものにしようかとも考えました。

しかしながら、掛け金や保障内容よりもいざという時に親身になって相談にのってくれる人材がいるかいないかが重要なのではないかと考えました。

事故など切羽詰まったときに迅速に的確に処理してくれる人材がいるといないでは天と地ほどの差があります。

そして思い返してみると、以前事故に遭った時に迅速に現在加入している保険の担当者が動いてくれたことを思い出し、今の保険が現時点では自分に適正なものと判断して更新することに決めました。

Comments are currently closed.