海外って何が起こるか分かりませんので、絶対に保険だけは加入しておきましょう。

「薬剤師派遣」という雇用形態で働くメリット

薬剤師の求人サイトを見ていると、「薬剤師派遣」という求人案件を多く見かけます。

それでは、派遣薬剤師として働くメリットとは何でしょうか?

1つは「業務内容を限定できる」という事があります。

特に調剤併設型のOTC販売店舗などでは、業務内容が雑多なため、正社員・パート・アルバイトといった雇用形態では、本来の薬剤師業務と異なる業務もこなさなければいけない場面も多くあります。

しかし、派遣薬剤師の場合には、派遣会社と出向先の企業との間で交わされた契約内容以外の業務をさせれば、契約違反になりますから、当初規定の業務内容に専念する事が出来ます。

2点目は、「多種多様な職場を経験できる」という点が挙げられます。

派遣の薬剤師は1つ所に長く勤務するという事はまずありませんから、様々な職場経験を通してスキルアップを行う事が出来ます。

3つめは「高時給の案件が多い」という点です。

特に急な人員不足の際のヘルパーとして派遣される「単発派遣」では時給3000円以上といった高額案件が多くあります。

以上のように、派遣薬剤師は多くのメリットのある就業形態と言えるでしょう。薬剤師派遣

Comments are currently closed.