海外って何が起こるか分かりませんので、絶対に保険だけは加入しておきましょう。

三味線を習ってみよう

趣味にもさまざまありますが、音楽を趣味とされている方も多いものです。

音楽は自分の好きな音楽を聴いて楽しむのも良いですが、自分でも歌ったり、楽器演奏などの形で参加してみるのも楽しいですし、より音楽の楽しみ方も広がるものです。

楽器にもさまざまな種類があり、ギターなどの弦楽器やピアノなどの鍵盤を利用する楽器は多くの方が愛用されています。

そして、洋風の楽器も良いですが、最近は日本古来からある楽器も見直されています。

和楽器にもさまざまありますが、その代表的な存在に三味線があげられます。

沖縄の三線をベースに作られていると言われており、民謡や長唄、郷土音楽にはなくてはならない存在です。

そして古風というイメージもありますが、最近ではロック音楽と融合されたりなどより新しい使い方もされており、若い世代にも関心が高まっています。

三味線はギターのようにフレットがないので、演奏もカンで行っていかなくてはいけませんので習得するにはそれなりの時間が必要です。

でも初心者の場合はネック部分にシールを貼って練習することもできますので、そういった方法であれば、誰にも気軽にはじめることができます。

自分でレッスンDVDなどを見ながら習得していくという方法もありますが、より早く上達したいのであれば、専門のスクールや教室で学ぶのもおすすめです。

実際に習うと細かいテクニックなどもわかりやすいですし、悪い部分はすぐに指摘してもらえますので上達もそれだけ早くなります。

三味線販売

Comments are currently closed.