海外って何が起こるか分かりませんので、絶対に保険だけは加入しておきましょう。

ピアノ防音はマナーです

ピアノ防音の問題は切実な部分もあります。特に最近では社会全体が少々ピリピリしていると言っても過言ではないですからね。

ピアノの音がうるさい。

それが大きな問題になってしまうケースもあるでしょうからね。

ですからピアノ防音は、ピアノを楽しむ人のマナーでもあります。

昼間だからといって、窓を全開にして、さらには大音量でピアノを演奏していてはそれを不愉快に思う人だっているでしょう。

大問題に発展する事はなくとも、ピアノがストレスとなってしまい、人間関係がぎくしゃくしたりする事だってあるでしょう。

生活しづらい状況になってしまうケースだって考えられるでしょうね。

その点をよくよく考慮しなければならないでしょう。

防音装置を付けたりですとか、ピアノを演奏する際には必ず窓やドアを閉める。

なるべく配慮しているといった姿勢を打ち出すのも大切になってくるでしょう。

イヤフォンジャックのあるピアノであればヘッドフォン等を装着して、周辺に配慮しながらピアノを演奏する。

このような姿勢もとても大切になってくるのではないでしょうか。

広大な大地にぽつんと一人で暮らしているとか、あるいはアメリカの住宅のように物凄く広い一軒家に住んでいるのであれば話は別かもしれません。

ですが日本の住宅事情を考えた時、防音の問題もしっかりと考慮しなければならないでしょう。

ピアノ防音の問題は、ピアノを楽しむ上でのマナー。

この点はよくよく弁えておくべきでしょう。

 

ピアノ防音のRIPS
二重窓,防音ユニットなど防音工事全般とエコルーム改修。

Comments are currently closed.